浮気調査長崎ガイド※探偵社比較・選び方・費用※長崎で浮気調査

長崎で浮気調査にコミットする探偵事務所をご紹介します。料金・価格が安いだけで選べないのが浮気調査の探偵事務所です。確かな証拠を押さえるためにも、どの探偵事務所も無料で相談にのって頂けますから、妻・夫の浮気でお困りでしたら、まずはご相談ください!

全国に複数の事務所を構えている探偵事務所と、本社のみを構えているような小規模の探偵事務所が存在します。

調査内容や、調査機関、規模などによって、OBやOG、更に提携先の探偵事務所と協力して浮気調査を行っていただく場合もあります。

ですから、法人としての規模で選ばれる方もいらっしゃいますし、無料相談した際の相手の雰囲気や愛称で決められる方もいらっしゃいます。

浮気調査という事で、様々な不安な気持ちや動揺も隠せないでしょうが、無料相談の際に、ありのままの姿でご相談してみましょう。

その中で、ここに依頼してみようかと思えたところに、具体的な調査内容に基づいたお見積りを出してもらうことをお勧めします。

では、具体的に当サイトおすすめの探偵事務所をご案内します。

浮気調査に定評のある探偵事務所比較

ネットで検索すると数多くの探偵事務所が検索されます。こちらでご紹介した事務所やそれ以外にあなたが無料相談なされたいところも含めて、最低でも2社にはご相談することを強く強くお勧めいたします。

なぜなら、料金面もさることながら、調査方法や調査機関など、無料相談を通して、あなた自身が比較検討できる材料となるからです。

出来ることなら3社は無料相談したいところですが、精神的に病んでいるあなたに、そこまで「がんばれ」とは言えません。ですから最低でも2社には相談してみてください。

もし1社でいいという事でしたら、一押しの「原一探偵事務所」をお勧めいたします。

では、具体的にご案内しますね。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は調査実績43年。24時間365日相談無料。TBS「徳光和夫の感動再会、逢いたい」の制作協力などでおなじみの探偵です。関東を中心に、日本全国で浮気調査、家出調査など各種調査を提供しています。

  1. 原一探偵事務所 本社(川越)
  2. 埼玉県川越市上寺山2-1
    埼玉県公安委員会 開始届出証明書番号 第43070145号

  3. 日本橋支社
  4. 東京都中央区日本橋2-1-20 Dear日本橋タワー9F
    東京都公安委員会 開始届出証明書番号 第30070443号

  5. 札幌支社
  6. 札幌市北区北8条西4-1-1 パストラルビルN8 401
    北海道公安委員会 開始届出証明書番号 第10070111号

  7. 仙台支社
  8. 宮城県仙台市青葉区本町2-6-15 チコウビル401
    宮城県公安委員会 開始届出証明書番号 第22120010号

  9. 水戸支社
  10. 茨城県水戸市城南2丁目1−20 井門水戸ビル3階
    茨城県公安委員会 開始届出証明書番号 第40160002号

  11. 高崎支社
  12. 群馬県高崎市旭町46-2  高砂ビル 4B
    群馬県公安委員会 開始届出証明書番号 第42150011号

  13. 新宿支社
  14. 東京都新宿区西新宿1-22-1 スタンダードビル 12F
    東京都公安委員会 開始届出証明書番号 第30140132号

  15. 大宮支社
  16. 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-194 Y.Sビル6階
    埼玉県公安委員会 開始届出証明書番号 第43130047号

  17. 千葉支社
  18. 千葉市中央区新町3-7 高山ビル8F
    千葉県公安委員会 開始届出証明書番号 第44110018号

  19. 横浜支社
  20. 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-25-1 横浜YS西口ビル4F
    神奈川県公安委員会 開始届出証明書番号 第45110051号

  21. 静岡支社
  22. 静岡県静岡市葵区伝馬町9-7 塚本ビル5F
    静岡県公安委員会 開始届出証明書番号 第49152550号

  23. 名古屋支社
  24. 愛知県名古屋市中区大須1-21-20 ファンシービル岩間 2FB号室
    愛知県公安委員会 開始届出証明書番号 第54070209号

  25. 大阪支社
  26. 大阪市淀川区西中島5-14-22 リクルート新大阪ビル5F
    大阪府公安委員会 開始届出証明書番号 第62093370号

  27. 神戸支社
  28. 兵庫県神戸市中央区布引町4-2-12 ネオフィス三宮7F 702号
    兵庫県公安委員会 開始届出証明書番号 第63170027号

  29. 岡山支社
  30. 岡山県岡山市北区駅前町2-5-24 JR岡山駅第2NKビル11F
    岡山県公安委員会 開始届出証明書番号 第72140014号

  31. 広島支社
  32. 広島県広島市東区光町2-9-14 コムズ光301
    広島県公安委員会 開始届出証明書番号 第73130016号

  33. 松山支社
  34. 愛媛県松山市大手町2-9-34  向井ビル 4F
    愛媛県公安委員会 開始届出証明書番号 第82140005号

  35. 福岡支社
  36. 福岡市中央区天神2-13-18 天神ホワイトビル6階
    福岡県公安委員会 開始届出証明書番号 第90090042号

5633

⇒ 原一探偵事務所の公式サイト・無料相談はコチラ!

HAL探偵社

浮気調査や不倫の捜査はHAL探偵社にお任せください。99.8%の成功率を誇る強力なバックアップ体制で、ターゲットの動かぬ証拠を掴みます。最短即日対応も可。

  1. 東京本店
  2. 東京都新宿区西新宿3-10-4 ゼノン西新宿1階
    東京都公安委員会:第30150241号

  3. 東京有楽町支店
  4. 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア12階
    東京都公安委員会:第30150262号

  5. 東京池袋支店
  6. 東京都豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル6階
    東京都公安委員会:第30150264号

  7. 東京恵比寿支店
  8. 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル8階
    東京都公安委員会:第30160191号

  9. 横浜支店
  10. 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー20階
    神奈川県公安委員会:第45150036号

  11. 埼玉支店
  12. 埼玉県越谷市蒲生西町1-3-68 サテライト6ビル5階
    埼玉県公安委員会:第43150053号

  13. 千葉支店
  14. 千葉県千葉市中央区登戸1-15-32 キャピタル登戸6階
    千葉県公安委員会:第44150047号

  15. 名古屋支店
  16. 愛知県名古屋市中区錦1-5-11 名古屋伊藤忠ビル4階
    愛知県公安委員会:第54150044号

  17. 大阪支店
  18. 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20階
    大阪府公安委員会:第62160105号

  19. 大阪難波支店
  20. 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー19階
    大阪府公安委員会:第62162048号

  21. 神戸支店
  22. 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階
    兵庫県公安委員会:第63150023号

  23. 京都支店
  24. 京都府京都市中京区占出山町308 ヤマチュウビル
    京都府公安委員会:第61150011号

  25. 福岡支店
  26. 福岡県福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多5階
    福岡県公安委員会:第90150040号

⇒ HAL探偵社の公式サイト・無料相談はコチラ!

響・Agent

響・Agent(響・エージェント)は、全国3拠点(東京・大阪・福岡)弁護士法人・響(所属14名)の代表弁護士・西川研一が運営する探偵社です。

  1. 東京本社
  2. 東京都港区赤坂7-2-21草月会館7階
    東京都公安委員会 第30150203号

  3. 愛知支社
  4. 愛知県名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル705号室
    愛知県公安委員会 第54150087号

  5. 大阪支社
  6. 大阪府大阪市中央区道修町3-2-6ウエムラビル5階
    大阪府公安委員会 第62151050号

  7. 福岡支社
  8. 〒801-0073
    福岡県福岡中央区舞鶴3-1-10セレス赤坂門11階
    福岡県公安委員会 第90150063号

⇒ 響・Agentの公式サイト・無料相談はコチラ!

AMUSE(アムス)

まさかあの人、浮気してる!?絶対的な安心感!リアルタイム報告。実はあなたの直感、約95%が当たりなんです。浮気徹底調査隊!AMUSE(アムス)が、浮気や不倫の証拠を全身全霊で掴みます!!

  • 東京本社
  • 東京都新宿区新宿2-15-26第三玉屋ビル9階
    東京都公安委員会 第30140251号

  • 大阪支店
  • 大阪市北区西天満4丁目6番28号ニュー真砂ビル202号
    大阪府公安委員会 第62160318号

    ⇒ AMUSE(アムス)の公式サイト・無料相談はコチラ!

    エースリサーチ探偵事務所

    探偵事務所や興信所は料金が明確でないから怖いというご相談を受けたことがあります。エースリサーチではシンプルな料金体系で運営をしております。全国屈指の調査力を誇りながらも明瞭な金額を事前に提示しておりますので安心してご依頼いただけます

    1. 本社
    2. 横浜市港南区日野中央2-40-12
      神奈川県公安委員会 第45140042号

    ⇒ エースリサーチ探偵事務所の公式サイト・無料相談はコチラ!

    浮気調査のトラブルを解決してくれる探偵とは??

    妻が、夫が浮気だって~?!

    その時あなたはどんな行動をとりますか?

    1. 別居する
    2. 問いただす
    3. 動揺する
    4. 知らなかったことにする
    5. 離婚する
    6. 話し合う
    7. 連れ合いと浮気相手から慰謝料をとる
    8. 探偵に依頼して証拠を押さえる

    これらのように様々なシチュエーションが考えられますよね。

    あなたが専業主婦だとしたら、特に今後の生活が心配になることでしょう。

    まして、子育て真っ最中だとしたら、どーでしょう?

    子供がいる場合、多くの女性が、離婚まで考えるケースは少ないそうです。

    しかし、探偵事務所に依頼する場合、今後二度と浮気をさせないために、証拠を押さえ、従順な夫になるよう働きかけるそうです。

    それでも繰り返す場合は、当然、離婚~慰謝料請求まで発展することも少なくないのだとか。

    いずれにしましても、浮気らしいと感じたなら、騒ぎ立てることなく静観しつつ、探偵事務所の無料相談をお願いしてみましょう。

    探偵というと、自分たちの生活とかけ離れた世界と思いますが、いたって普通の人が探偵をしていることが多いです。

    元警察官や、元刑事、警察官の試験に落ちて探偵業界へ入った人、元営業事務、保険の外交員など様々です。

    ここでは、浮気調査のトラブルを解決してくれる探偵の探し方、頼み方などを中心にまとめたいと思います。

    探偵は何をしてくれる人なの??

    探偵と言っても、所属先の名称は、「〇〇探偵事務所」「〇〇探偵社」「〇〇興信所」「〇〇調査会社」など様々です。

    実際に行われている業務は、探偵業の業務に関する規制をまとめた法律、

    「探偵業の業務の適正化に関する法律」(以下、探偵業法)によると、

    「他人の依頼を受けて、特定人の所在、または行動についての情報を収集する」

    職業であると規定されています。

    簡単に言えば、

    1. 浮気調査
    2. 素行調査
    3. 家出人調査
    4. いたずら・いやがらせ調査
    5. ストーカー対策調査
    6. 盗聴器発見
    7. 墓地探し
    8. 企業に向けた信用調査
    9. 企業に向けた人事調査

    など、多岐にわたっています。

    ただし、法律によって、規制されている調査や調査方法もありますから、法律にのっとって調査していない探偵事務所に依頼した場合、依頼者も罪に問われる場合があります。今回ご案内している探偵社は問題ございません。

    お金をかけないで警察に調査依頼はできないの?

    昨今問題になっている、ストーカー被害。少しずつ法整備が整い、警察も動きやすくなってはいますが、警察は、事件、犯罪が発生してから動くことが法律で定められており、犯罪に関係のない民間の争い事には介入しないことになっています。

    ですから、何度も警察へ相談に行ったとしても法律で介入できる部分にしか協力してくれないのです。

    そこで、警察に変わって、様々な調査を行ってくれる「探偵」の力が必要になるのです。

    あまり知られてはいませんが、探偵の職業は無くてはならないものなのですね。

    探偵をやるのに資格は必要なの?

    ぶっちゃけ探偵には資格はありません。警察に届出を出しさえすれば、法人、個人問わずだれでも探偵業を行えるのです。

    つまり、プロの探偵もいれば、素人の探偵もいるわけですね。

    仕事だけ取って、ブローカー的に他の探偵事務所へ横流しするヒドイ探偵社も存在しています。

    当然、違法行為が発覚すれば、それなりの処分が科されるわけですが・・・。

    警察庁の探偵業の調査によると、日本国内には、5500の探偵社が存在するそうです。

    うち70%以上の約4000社が個人事業主と言われています。

    ですから、探偵事務所を選ぶ場合は、ホームページの立派さ、料金の安さだけでなく、テレビ番組への調査協力の有無や支社の有無、正社員の人数(調査員、探偵の人数)なども調べておきたいところです。

    探偵に認められた調査方法

    1. 聞き込み
    2. 対象者の知人や同僚などに話を聞いて情報を集める

    3. 尾行
    4. 気づかれないように対象者の後をつけ、その行動を観察したり、浮気の証拠を撮影したりする

    5. 張込み
    6. 気付かれないように対象者を監視する

    ドラマや映画のような派手な捜査シーンは少なく、張込みや尾行など、実に地味な調査が大半です。

    スタッフを多く投入できる探偵社の場合、車での尾行などに最低3人は当て込みます。

    車2台+バイク1台などの組み合わせで、入れ代わり立ち代わり車を入れ替えますから対象車にも気付かれにくいのです。

    浮気調査に賭けられる予算にもよりますが、個人事務所のような小規模な探偵社にはまねのできない調査と言えます。

    また、ラブホテルなどの張込みでは、メインの入口と裏口などの張込みが必要になりますから最低でも2人は必要になるわけです。

    これもまたまともな調査をして頂ける探偵社だからこそのキメの細かさと言えるでしょう。

    結局、時間をかけずに無駄なく証拠を押さえてくれることが1番です。

    つまり、単価が安かったとしても、延べ人数が増えてしまえば高額の費用になりますから、安くうたわれている探偵社は特にこのポイントに気を付けましょう。

    探偵に認められていない違法な調査方法

    1. 電話番号や携帯番号からの個人の特定
    2. ナンバープレートからの個人の特定
    3. 預金口座・ローン残高の調査
    4. 出身地・出生に関する調査
    5. 別れさせ屋・退職に追い込む等の工作行為
    6. 盗聴・盗撮など法律的に違法と言われる調査
    7. 犯歴、戸籍謄本・住民票の入手
    8. タレントの自宅探し
    9. 家に忍び込んで、盗聴器を仕掛ける

    近年、個人情報の漏えいや売買などの事件が取りだたされておりますが、そういった違法な情報屋から情報を得るのは違法となります。

    地道な調査、尾行、張り込み、聞き込み、取材を中心に、確実な調査を行う探偵事務所を見極めたいものです。

    合法的な調査の結果得られた証拠や情報は裁判の際にも有効活用できます。

    また、こんな探偵社には十分注意しましょう!

    1. 出来ない調査はないと自信満々
    2. 法律やルールを簡単に破る
    3. 違法なサービスを提案する
    4. 依頼者の犯罪行為に荷担する

    探偵が引く手あまたの2大トラブルとは?

    この頃「妻の行動が怪しい」「夫の行動が怪しい」浮気しているのではないだろうか?

    ある日突然、「妻が居なくなってしまった」「夫が居なくなってしまった」「家族が居なくなってしまった」

    などの、人生における重大なトラブルを警察にも負けない調査力で解決してくれるのが探偵社の「調査員」。いわゆる「探偵」なんです。

    探偵社共通で持ち込まれる事案のトップ2は

    1. 浮気調査
    2. 人探し

    となるのです。

    どの探偵事務所のホームページでも一番多く取り上げているのが浮気調査のものですね。

    次に多いのが人探しと言えるでしょう。

    人生には「まさか」という坂が存在するとよく言われますが、万が一皆さんの身に「まさか」という事態が発生し、巻き込まれた際に、どのように問題が解決されていくのかを見ていきたいと思います。

    もしかして浮気されている?いったいどうすれば・・・

    探偵事務所への相談、依頼で最も多いのが「浮気調査」と書きましたが、年齢別にどんな数字があると思いますか?

    なんと女性からの依頼が75パーセントを超えるのです。

    調査以来の年齢でいうと

    1. 1位・30代・31.3%
    2. 2位・40代・30.8%
    3. 3位・50代・23.9%
    4. 4位・60代・8.6%
    5. 5位・20代・4.1%
    6. 6位・70代・1.1%

    このような結果が、株式会社MR調べで出ています。

    最近では、男性からの依頼も増えつつはありますが、女性からの依頼が圧倒的に多いのです。

    若い女性の場合、父親や祖父が依頼者となることも多いようですが、これは費用面で娘のサポートされているとの事でした。

    また、浮気調査を依頼する目的として、

    1. 離婚と慰謝料の請求を前提とした証拠づくり
    2. 夫婦間の関係修復を目的とした現状把握

    このふたつが多いわけですが、約8割の方々が離婚ではなく、やり直しを選択しています。

    離婚に当たっては、夫婦間の合意が必要ですが、不貞行為を理由に夫婦関係の継続が困難と、浮気相手も含めて慰謝料請求もできますから、不貞行為を認めるだけの証拠が必要になります。

    特に専業主婦や収入の少ない主婦にとって、浮気をきっかけにすぐに離婚という選択ができないこともしばしばです。

    子供のことや、生活費の問題などを抱えた時、浮気した夫とは別れたくても別れられないケースもありますから、このような場合に、浮気の証拠をお守り代わりとして関係の修復に努めようと努力するのです。

    いずれにしても、人生の岐路に立つ身としては、浮気の事例に詳しい探偵事務所に相談することで、様々な事例を教えて頂けたり、選択肢を与えてくれることもあるのです。

    ただの浮気調査のみならず、その後の相談にのってくださるのも最近の探偵事務所の大きな特徴と言えるでしょう。

    確実な証拠をつかむために準備しておきたいこと

    まずは、探偵社に配偶者の浮気調査を依頼して、嘘偽りのない確実な証拠が出てきたとして、あなたはどうしますか?

    1. 離婚しますか?
    2. 関係を修復しますか?

    まずは、ここをはっきりしておきましょう。

    次に、「浮気の兆候を確認」しましょう。

    1. いつも携帯電話にロックがかかっている
    2. 通話料・パケット通信料が増えた
    3. 発信・着信履歴・メール送受信を削除
    4. こっそりとメール・電話・LINEをしている
    5. 帰宅が遅く、外出や外泊が増えた
    6. 急に残業や会社の付き合いが増えた
    7. 休日出勤や出張が増えた
    8. ファッションに気をつかうようになった
    9. 金遣いが荒くなり使途不明金がある
    10. 家族との会話や食事が減った
    11. 趣味や食事の好みが変わってきた
    12. スポーツクラブやテニス、ゴルフ、ダンスなど、習い事に凝りだした

    チェックが1~2の場合・・・可能性は低い
    チェックが3~6の場合・・・浮気の兆候あり
    チェックが7~10の場合・・・浮気は濃厚
    チェックが11~12の場合・・・浮気はほぼ間違いなし

    いかがでしたか?

    他にも、怪しい行動があるようなら完全に「黒」なのかもしれません。

    兆候ありとなった方は、更に読み進めて頂ければ幸いです。

    効率よく調査を依頼するためには?

    浮気調査にかかる費用の多くは、調査員の人件費となります。

    ですから、少ない時間で浮気の現場の証拠を押さえて調査が終了できれば費用も安くなるわけです。

    つまり、ピンポイントで、この日は間違いなく浮気相手と会うに違いないという日がわかれば一番いいわけです。

    浮気調査を依頼する前に、相手の言動に注意し、観察し、記録しておきましょう。

    先ほども書きましたが、尾行には複数の調査員がかかわります。

    1日当たりの調査費用が8~15万というのがひとつの相場ともいわれていますから、1週間の調査ともなれば、50万以上必要になるわけです。

    自宅と会社を往復するような生活をしている対象者なら、さほど遠方へは出向かないと思われますが、出張が多い対象者でしたら、頻繁に新幹線や飛行機を使うこともしばしばでしょう。

    という事は、探偵の追跡調査も遠方へ及ぶことになるわけです。こうなると費用も上積みされていきますから、かなりの費用になる場合もあるのです。

    計画性のないずさんな調査になってしまうと、対象者がひんぱんに浮気を繰り返していない限り、100万もの調査費用を払っても結果が伴わないこともあるわけです。

    良心的な探偵事務所の場合、ずさんな調査にならないよう、様々なアドバイスや事前にほしい情報などを提示してくれますから、無料相談の際に様々な質問をしてみることをお勧めします。

    さて、ずさんにならない為にも

    1. 仕事で出張することが増えた
    2. 趣味の集まりのために土日に外出する
    3. 夜遅くまで残業することが増えた

    などなど、ある程度の傾向がわかっていれば、調査の機関や時間帯を絞り込めますから、それだけ調査にかかる費用を節約しつつ証拠をつかむ確率も高まります。

    ここでとても大切なことが、依頼者となるあなたの行動です。

    決して、対象者に探偵に依頼していると悟られないことです。

    いつものように普通にふるまうことが大事なのです。

    決して、浮気について問い詰めたりしてはいけません。

    悟られたり、問い詰めたことがきっかけで、浮気相手としばらく会わないようにしたり、証拠をすべて隠してしまうことがあります。

    調査に協力して早く証拠をつかもうと、普段聞きもしないことを聴いたりしてしまう方も多いので、いつもどおりが原則です。

    悪徳、探偵業者に騙されないために!

    いざ依頼をするとなると、どの探偵事務所にしたらいいのか迷いますよね。

    間違いのない選び方は、

    1. 複数の探偵事務所に相談してみる
    2. 出来ることなら事務所を訪ねて相談する

    まずこの2点はとても大切です。

    事務所に来られることを拒むようなら、間違いなく怪しいですよね。

    また、離婚を見据えて調査依頼をされる方も多くいますから、証拠をつかんだら次に離婚調停や裁判という流れもありますから、弁護士との接点を持たなければいけません。

    探偵事務所と提携している離婚問題に明るい弁護士を紹介してもらえればスムーズに事が運びます。

    浮気調査の証拠と言えば、不貞行為の事実の有無です。つまり浮気相手と不貞行為に及ぶ場所と言えば、ラブホテルやそれに代わる宿泊施設。または浮気相手の家がそれにあたるでしょう。

    ホテルなどの場合、出入り口が複数ある場合が多いですから、出入口ごとに見張りを立てないといけないわけです。

    ラブホテルの休憩ならまだしも、お泊りともなれば、一晩中張り付いていないといけません。

    対象者が、タクシーで移動したかと思えば、電車に乗り換えたり、時には飛行機で高跳びしたりすることもあるわけです。

    また、街中を浮気相手と腕を組んで買い物をしたり食事をしたりするケースもあるわけです。

    いつどんな行動になろうとも、尾行をし続ける必要があるのです。

    そのために、見張り役だけでなく、車やバイクで追跡する人員も必要になったりもします。

    良心的な探偵社は、調査が無駄になせないよう最善策を講じてくれるわけですね。

    無料相談する際に、尾行方法や調査人員について質問してみましょう。

    合わせて、自社のスタッフだけなのか、協力会社に助っ人をお願いするのかも聞いておきましょう。

    自社スタッフが多ければ多いほど、安心して依頼ができるはずです。

    浮気調査期間の目安は?

    この答えは実に難しいです。

    浮気相手が職場の人間、趣味やサークルの仲間という事なら期間を限定しやすいでしょうし、1年に1度だけ帰省した時に浮気をしているようなら一般的な調査では証拠をつかむことはまず難しいです。

    また、出会い系サイトなどで、不特定の相手と浮気するケースも難しい部類に入ります。

    ある程度、的が絞られているのであれば、ピンポイントで1週間調査をしてみるのもいいでしょう。

    1週間で成果が出ない場合は、いったん調査を打ち切り改めて自分で情報収集してみてもいいです。

    この時、悪徳業者は上手に追加調査を勧誘したりしてきますから、常に冷静に判断できるようにしておきましょう。

    良心的な探偵事務所は、経験からのアドバイスをたくさんしてくれますが、無理な勧誘はしませんのでご安心を!

    最良の選択肢が離婚とは限らない!?

    信じがたいながらも浮気の事実が確定した時、どんな行動をとりますか?

    今後の子育てや収入といったことを考えると離婚が最善策とはなかなかいかないものです。

    一般的な慰謝料でいうなら、普通のサラリーマンを相手とした場合、浮気による慰謝料は300万が一つの目安と言われています。

    裁判で慰謝料請求が認められれば、相手の給料を差し押さえることも出来ますから強制的に払わせることも可能ですが、払えるだけのお金がなかったとしたら裁判に勝ったとしても慰謝料をとることはできないのです。

    手に仕事を持っている場合ならまだしも、専業主婦やパート勤めでの低所得であるならば、円満に解決することも考える必要があるでしょう。

    この続きは改めて・・・

    浮気調査コラム

    探偵の仕事は依頼された調査を行えば終わりというものではありません。
    不倫をしているのか調べていくと、意外な問題が起こる場合もあります。そんな状況になった時に、依頼者の立場を一番に気にかけてくれる探偵が信じられる探偵と言えるでしょう。
    信頼できる探偵かを確認するのには、相談中の相手の印象を見るようにして落ち着いて決めてください。
    法律の上で、結婚した人が自分から夫婦ではない異性と男女の関係になることを不貞と定めています。

    すなわち、法律上では、肉体関係を持っていなれば、一緒に時間を過ごしていたとしても、浮気とはいえません。男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、プロの業者に依頼するという方法もあります。着る洋服を見ることで浮気の事実を突き止めることができます。

    浮気をしているときに、明確に分かるのは格好の変わりようです。

    おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突然、服装にこだわりができたら用心しましょう。浮気へと進展しそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。

    実費としては調査の際にかかった交通費とかフイルムや現像料などをいいますが、調査の際の食費が上乗せされることもあるみたいです。

    そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、費用が算出されます。調査にかかる期間が短くて済めば支払い額も安くなります。

    探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。相手が信頼できなくなってしまったら一生を共にするのはかなりの精神的な負担になりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。
    さらに、原因である不倫の相手に慰謝料を請求すると間違いなく別れさせられるはずです。

    探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。そのようなこともありますので、成功報酬であっても、浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。調査に対するこれまでの実績などもチェックして、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。

    夫の浮気相手のところに妻が談判に行っておぞましい戦場になるシーンは、映画やドラマでよく描かれます。

    妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、殺人にまで到ってしまうサスペンスドラマも少なくありません。浮気の現場を直接つかまえるのも1つの方法でしょう。

    別れる決心がついている場合は、実行する余地はあるかもしれません。食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには定食の数から一緒にいた人の数が記載されている可能性があるので、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。

    あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに確かめるようにします。

    仕事で利用したのにビジネスホテルではなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、一人ではなく誰かといたと判断される事があります。立ち寄る場所がわかる機械を利用して、良く行く場所を調べて、その近所をウロウロしていれば、いつかは来るはずですから、現場を押さえられると考えられます。依頼するお金が無い場合には、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、やってみて損はないと思われます。

    位置がわかる機械が仕込まれていることがバレてしまい、追及される種になることもあります。

    浮気した事実をカーナビで証明できるのです。
    みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気相手と車でデートしたところを見つけられることがあります。履歴があまり見たことない場所であった場合気を付けなければいけません。そして、よくもしもガソリンが入れられていたら、車を用いてデートされているかもしれません。

    貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を請求する側になったとすれば、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、不倫関係が継続している事を、形として見せられなければなりません。

    もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、不倫の証拠をプロならではの手段と方法で、映像に残して貰えますし、裁判で闘う上での武器には困らないように、届けて貰えるのです。 探偵が使う追跡グッズというものは、 自分で購入できるのかといえば買えます。通常は、追跡グッズはGPS端末を用いることが多いのですが、これはいかなる人でもネット等で購入可能です。車両に載せてあるGPS端末というのは、車の盗難時に備えてつけておくものなので、誰でも当然購入できます。浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。

    その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚などそう簡単にすることなどできません。養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。

    同様に、父親が一人で育てる場合も仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。探偵の特徴としては、人に怪しまれることのないよう充分に用心しながら目立たないように調査を進めるのに対して、興信所は多くの場合、企業調査や身辺調査を任されることもあって、先に身分や目的を開示してから表立ってリサーチを行うようです。

    すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、一方、興信所は情報を集めることが上手だと考えることができます。

    いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、調査期間が3日間だったとしてその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。

    本当は浮気をしているという場合でも、調査中に浮気が見つけられなかったら、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。

    不倫に関する問題を相談するなら弁護士がいいでしょう。

    離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。
    それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。相談者が女性の場合、近所の奥さんや友人を相談相手にしてしまう人も多いものですが、噂のタネになりたくないなら、絶対にしてはいけません。

    自ら動くより、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。

    探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。

    自分で手を尽くして調べてみても、浮気の事実はすぐに出てくると思います。

    でも、パートナーに詰め寄っても浮気を認めようともしなかったら、有利な条件で離婚できません。

    有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。

    離婚を覚悟の上で、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、揉め事を大きくする可能性があるので、止めるようお願いします。
    信頼する人に付いて行ってもらえば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。

    心から信頼する人が一緒に行く都合が付かない場合には、探偵等に依頼すると良いです。

    浮気調査を探偵事務所に成功報酬で頼めば得になるかと言えば場合によってはそうでないこともあります。成功報酬ならば一般的な感覚としては結果として不成功となった場合、料金支払いが不要となるのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。
    だから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、選んでいる人さえいるのす。探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査する人の数にもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。

    当然のことですが、調査員が少数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。

    そして、尾行時に車やバイクを使うと、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認したほうが良いでしょう。

    尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、尾行をする時間が短い方が、少ない費用になります。

    ですので、尾行を探偵にお願いするなら、パートナーの日常の行動を調べておくことが重要です。

    そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵にも余計な労力がかからず、お互いのメリットとなります。

    着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、よくない兆候です。

    浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。

    突如、年よりも若めの色柄の格好チョイスしてきたら、かなり怪しい臭いがします。

    その中でもお洒落なインナーをはくようになってきたら、浮気をしているかもしれません。携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかむことが可能です。

    携帯電話は浮気相手との連絡手段として当たり前のように使われるからです。

    近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡を取ることが多くなりましたが、浮気相手の「声」を聞きたいと思うことは安易に予想できます。
    ですから、空き時間に電話することはもちろん考えられます。興信所か探偵事務所か迷う違いの差ですが、変わりはほとんど無いと言っても良いでしょう。

    共に、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような仕事内容は類似しています。

    ただし、どちらかを選ぶとしたら傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。

    パートナーが浮気していると分かっても離婚を避けたいのなら浮気現場を押さえようとすることはするべきではありません。

    浮気していることを指摘された結果、相方が、ひどく感情的になってしまい、元の関係に戻ることができなくなってしまうこともあります。
    その上、浮気相手との会話によって精神的に、耐え難い苦痛を味わうこともあります。

    動き方を書き留めておくことで浮気の裏付けができることもあるでしょう。

    普通は、人間の一日一日の行動にはパターンが定まってくるものです。ところが、浮気をしてしまっていると、行動のパターンが変わります。時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを確認できたら、動き方をよく見ていると、浮気の証明ができる可能性が上がります。

    浮気の証拠をとらえるためには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは結構なお値段なので、誰もが容易に依頼することのできるものではないでしょう。探偵への浮気調査の依頼は、費用はいくらぐらいかかるのでしょう?探偵事務所が変われば調査料は変わってきますから、調査を依頼する前に見積もりを頼むべきです。もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、ぞの分の調査期間を必要としなくなるため、調査費用は安くなりますよね。といっても、いつ浮気をしているのかをわかっていたとしても、顔見知りにいって証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、多くが失敗するに違いありません。知られずに証拠写真を手に入れるには探偵に頼むのが一番いいに決まっています。

    浮気調査で先ずすべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。

    不倫行為が確実ではない場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。

    もしも浮気が確かなこととなれば、次は不倫相手を調査となります。お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、浮気相手の姿・年齢・氏名などを確認するのです。

    しょっちゅう同じ電話番号から繰り返し、また定期的に取り合っているとなるとその電話の相手が浮気相手という確率はとても高いと言えるでしょう。

    そういったことに気付いたらその電話をしている相手を断定することができますね。
    ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、浮気相手と電話をしたあとに電話履歴を消していることも多々あり得ることです。

    関連記事

    おすすめ記事

    ピックアップ記事

    2015.4.13

    メルライン3ヶ月目にして治らない顎ニキビに効果実感【by彩花】

    高校生の頃からニキビで悩む日々を過ごし、社会人になってからは化粧で誤魔化すような感じでした。それでも年々お肌も綺麗になってきていた中で結婚し…

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る